にきびクリニック    赤 & 茶色の跡

붉은색 & 갈색 자국
治療

1IPL(赤い痕)
にきびの炎症性病変が故に赤い痕が発生するようになります.


PDTをはじめ様々な炎症治療を行うことになると
時間が経つにつれ、自然的に焼失されます.


もう少し早い時間内に赤い痕をなくしたいときにIPLをはじめとする治療道具を利用します.
2手術の過程、間隔(IPL)
IPL刺身3回以上が必要です.


麻酔なしで手術、手術時間は20分
3レーザートーニング、Nd-Yagレーザー(茶色の自国の)

にきび茶色の跡はヨムジュンフグヮセクソ沈着(PIH)

PIHも同様に時間が経つにつれ、ほとんど自然消失されるが、赤い痕に比べて相当期間(1年程度)持続されことができます.


PIHの急速な除去のために多様なレーザーを利用することができます.
4施術過程、間隔(レーザートーニング)
Laser Toning will need at least 5 to 10 times.


麻酔なしで手術、Treatment time is 30 minutes

Copyrights ©2014 ~ 2016 JD Clinic Myeong-Dong