美白 & 毛穴クリニック    毛穴 & 美白 & しわ - 毛穴 & 弾力

모공 & 탄력 소개
毛穴 & 弾力
毛穴(pore)が広がる要因はさまざまですが、過度な皮脂分泌、弾力低下が重要な要因です。

皮脂分泌はにきび治療に使用されるPDT施術が
費用、効果、維持期間、日常生活の支障程度でもっとも適しています。

事実、ほぼすべてのレーザーや美容的な処置はある程度の弾力,美白,シワ,リフティング,肌のキメの改善などの効果を見せます。
重要なことは特に弾力改善に卓越した効果を見せなければならないということです。

いくつか提案ができますが、
CO2方式、needle RF方式のフラクショナルレイザーなどが
費用、効果、維持期間的な側面で優秀だと言えます。
1手術の過程、間隔


•光線力治療(PDT-photodynamic therapy)
施術時間: 計1時間40分程度
施術間隔: 一週間間隔で3回以上
回復期間: 日常生活に支障がありません。

•CO2フラクショナルレイザー、スカーレット
施術時間: 計1時間30分~2時間程度
施術間隔: 1ヶ月間隔で3回以上

回復期間: CO2フラクショナルレーザーは必然的に施術部位にかさぶたができて日常生活の支障を招くが、needle RF(スカーレット)施術は日常 生活に支障なく施術が可能です。

•スキンボトックス
施術時間: 表面麻酔30分、施術時間20分~30分、計1時間程度 所要
回復期間: 日常生活に支障はありません。

•ウルトラフォーマー
施術時間: 麻酔なしで30分~1時間程度
回復期間: 日常生活に支障はありません。
治療

- 皮脂の分泌増加
1光線力治療(PDT-photodynamic therapy)
特に副作用なく、長期間皮脂の分泌を減少させるとこができる施術は
現在PDTしかありません。
レーザーは持続期間が短く、
イソトレチノイン薬物は深刻な副作用の可能性があります。
多様なPDT材料、施術が存在して結果も多様です。
同じ材料を使用したPDT施術をしたとしても
どれだけきちんと皮脂を除去したか、どんな機械を使用したか、
どんな波長の光をどのように調査したかによって結果の違いは大きくなります。
PDT施術をする前にneedle RF(スカーレット)施術をすると
PDT効果を大きく増加させることができます。
弾力低下

1CO2フラクショナルレーザー(CO2 Fractional Laser)
CO2方式のフラクショナルレーザーは
たいてい満足度がとても高いです。
副作用が現われない範囲内で
施術強度を十分に高めることが
毛穴、弾力、しわ、肌のキメに良いです。
施術強度が高くなると
施術時間が20分以上必要になり、
鎮静管理も30分程度以上必要になります。
ただし,CO2フラクショナルレーザーの浸透深さは1mm程度なので,
より深い真皮層の改善のためには
needle RF(スカーレット)などの追加施術が必要です。
かさぶたができる施術のため個人的日程を考慮して施術します。
2スカーレット
スカーレットはCO2フラクショナルレーザーと比較して
深い真皮(1mm以上の深さ)を施術する装備と言えます。
スカーレットはneelde RF 装備として
既存の‘MTS’効果と高周波施術効果を合わせた施術と思えばいいです。
そして既存のMTS,高周波よりもより多様な大きい効果を期待することができます。
既存のMSTよりもより皮膚の中深く到達でき,
既存の高周波よりもより高い温度を伝達できます。
CO2フラクショナルレーザーで到達できない真皮の
毛穴、弾力、美白、にきび跡の改善を誘導します。
上記の効果とダブルで皮脂の現象、にきび減少の効果を出すことができますが、
PDTと併合して効果を最大化できます。
毛穴、弾力の部分の効果を高めるにはエネルギーを高めて施術するのがよく、
このようにすると施術時間、鎮静時間が長くかかります。
施術者が十分な経験を基本に適切な施術を施されなければ
副作用なく期待の効果を作りだすことができるでしょう。
化粧で隠せるぐらいの赤みが数時間~数日ぐらい続きますが
日常生活に支障はほとんどありません
3クロス(ドットフィーリング)

毛穴一つ一つを正確に施術するので
よりよい結果を作るためにはクロス注射が必要です。
CO2フラクショナルレーザー、スカーレットをはじめとするほとんどのレーザー施術は
顔全体を一律して施術を行うにはいいのですが、 毛穴一つ一つをターゲットにできません。
クロス施術はかさぶたができる施術なので
普通CO2フラクショナルレーザーと一緒の日に施術します。
正確にいえばドットピーリングとクロス施術は異なり、
クロス施術が必要です。
4スキンボトックス
スキンボトックスは言葉通りボトックス(ボトリウムトキシン)を
筋肉に注射することではなく皮膚に注射することです。
毛穴縮小、美白、弾力、リフティング、皮脂乾燥、
汗分泌減少、しわ減少、顔面の赤み改善などの効果を見せます。
施術直後から肌のツヤを感じられ
ハリを感じられます。しわ、毛穴縮小などは
15日~30日が経過してから徐々によくなります。
JDクリニックではスキンボトックス施術時に50ユニット程度の十分な量を注射します。
5ウウルトラフォーマー
ウルトラフォーマーは損傷なく超音波エネルギーを利用して
リフティング、弾力改善、毛穴縮小などの効果を出します。
4.5mm, 3mm, 1.5mm の多様な深さでの施術が可能です。
適切なエネルギーとテクニックが伴えば施術即時にたいてい効果を感じます。
6その他

顔に施術するほとんどのレーザー、高周波、超音波などの施術が
弾力、毛穴縮小の効果がある程度あります。
しかし、特異的に効果を生み出す装備と施術テクニックが重要です
特に皮脂分泌が多い場合は
どんなレーザーを使っても持続効果は一時的なものになってしまいます。

Copyrights ©2014 ~ 2016 JD Clinic Myeong-Dong